10ピンが残る理由

【質問】

ストライクが連続してハイスコアを出せたかと思うと次のゲームから毎回10番ピンが残る現象が多々あるのですが、どんな要因が有るでしょうか?

【返答】

10ピンが残る一番の理由は1番ピンに当たった後のボールの向かう角度にあります。

1番ピンに当たってから、ボールが並んだピンの中心に向かう角度が足りないと、10番ピンが残ります。

メインの原因としては二つです。

曲がりが手前から出すぎてしまって、横回転が全く無い状態でポケットに当たって1番ピンに負けてしまう場合と、横回転が起ききらないでポケットに当たってしまって、1番ピンに負けてしまう場合です。

簡単に言えば、曲がりが手前すぎるか、先すぎるかということです。

ちなみにこの判断はボールの動きを追わないと分からないので、自分の目を養うことから始めないといけません。

※本記事は、旧ブログに 2014-5-07 に掲載されたものです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. Emery Lanes Bowling Alleyの会場情報(沖縄県のボウリング会場)

  2. エナジックボウル美浜の会場情報(沖縄県のボウリング会場)

  3. 石垣あやぱにボウルの会場情報(沖縄県のボウリング会場)

カテゴリー

カテゴリ別記事